呼び名にとらわれずに、単純に、何をするかに注目したらいいと思う。

「日本でトップクラスのダーツの大会がある。参加費は1万5千円、勝つと賞金がもらえる。 そして、その大会に参加するためには、試験を受けないといけない。試験受けて、出てみる?」

結局、やってることってこれだけじゃないかしら。呼び名とか肩書きとか、難しいことは置いといて、その大会に出たいなら出ればいいし、嫌なら出なければいい。

 強い人達と真剣勝負、ひょっとすると日本トップクラスの人と戦えること、 勝てば賞金がもらえること、経験が詰めること、試験自体がちょうどいい目標になること、 いろいろなメリットがある。逆に、お金がかかる、時間がかかる、手間がかかる、そういうデメリットもある。 単純に、それを比較してどっちがいいか考えればいい。 他人からどう呼ばれるか、どう思われるかを気にしなくてもいいと思う。プロ、という名前をつけても、勝手に中身が立派になるわけじゃないし。